ピュアリーBLOG

【授業風景】ピュアリー*プードルスクール

Posted on: 2009年10月3日

ピュアリー*プードルスクール 金曜日の授業風景です

モデル犬:SaYaKa

ボディ:ケネル&ラムクリップ
フェイス:トップノット残しソフトマスタッシュの予定

アプリコットやレッドのコートはまだまだ細く柔らかいタイプが多いです
さやかのコートは乾燥していて良い毛質の方ですが
アウトラインをきっちり切りきる事を考えないと
いつまでもポシャポシャのまとまらない仕上げになってしまいます

モデル犬:小麦

オーバーコートになると、どこまで切って良いのか解らなくなりますよね
少しずつ長さをつめていくのは、無駄な作業です
特にクリッパーラインのある箇所は、クリッパーラインからいらない
と明確に解っていますので、思い切って1回で長さを決めましょう


小麦っちは頭部、イヤーフリンジ、テールのポンポンまで行き
終了となりました

モデル犬:バジル

バジルはコートカラー・ブルー
シルバーやブルーのコートは切りそろえやすい毛質の子が多いです
最初から丸く切ろうとすると左右対称にするのがとても難しいのです
まずはまっすぐな面を作って左右同じ位置に角を作り
それを同じ位置まで角を取っていくことが今日の授業内容
シザーが自然と丸く切ろうとしてしまうくせを直すのは
少し時間がかかりますが、意識すると必ず直ります

モデル犬:

は受胎しているようです!産まれた仔犬は全犬残すつもり(^_^)

後躯、前胸と肩の面が交わる角の取り方、クラウンなど
悩む場所は共通していますよね
ただなんとなく丸く切るのではなく
中身の骨の構成と理想の構成を良く考えてトリミングしないと
あれ なんかわからなくなっちゃったぁ となりがちです

みなさん1歩1歩上達されています
また来週もがんばりましょう!

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

プロフィール


***** 犬の美容室ピュアリー *****
トイプードル*ピュアリーズケネル

ブログ管理人:ピュアリー
本名:斉藤裕子


ピュアリーの美容のお客様
巣立っていった仔犬ちゃん
プードルスクール授業風景
ドッグショー情報
You tube配信
ピュアリーからのお知らせ
などを掲載しています
※当ブログの画像、壁紙、ロゴ等
ピュアリーのオリジナルです
無断転載、転用は固く禁じます



******** 問い合せ先 ********

トイプードル*ピュアリーズケネル

ピュアリー*プードルスクール

トリミング・カタログ

アーカイブ

ランキング参加

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。